今年も、女川町復幸祭の前日祭として、東日本大震災に伴う津波避難の大切さを伝承するため、「津波伝承 女川復幸男」開催いたします。

「津波が来たら高台へ逃げる」という津波避難の基本を、何かの形で後世へ伝え続けたい…、一過性のイベントではなく年中行事として続けていき、100年続けて貞観、慶長の大津波伝承と同じく、女川町の民族伝承となるように育てていきたいとの思いから、この「祭」を企画いたしました。スタート時間も、伝承をきちんと伝えていくために。敢えて女川に津波が到達した午後3時32分に設定しました。

トップでゴールした方は「女川復幸男」として認定し認定書を交付します。
また「女川復幸男」は「きぼうのかね」を鳴らす権利を獲得し、翌日の復幸祭にて鳴らして頂くとともに、会場内にて女川町復幸祭のPRを行っていただきます。

現在、女川町復幸祭実行委員会では「津波伝承 女川復幸男」参加者を募集しています。募集要項は下記の通りです。女川町外問わず、奮ってご応募ください。

 

募集要項

1.開催日時  平成30年3月24日(土)午後3時32分スタート
2.会  場  JR女川駅前
(コース)調整中です。決まり次第HP上でお知らせいたします。
(受 付)女川駅前特設テント(予定)
3.参 加 料  無料(定員250名、定員になり次第〆切)
4.参加資格

a)中学生以上の健康な男女
b)「津波が来たら高台に逃げる」という津波避難の基本を後世へ伝え続けることができる方
c)「津波伝承 女川復幸男」参加に際して、同意事項に同意していただくこと(当日受付の方は誓約書を提出いただきます。)
d)復幸男翌日(3月25日)の女川町復幸祭に参加いただけること
*a)~d)までの条件をすべて満たした方であれば、女川町内外を問わず参加可能です。

 

 

応募方法

【事前受付】

a)ホームページ内にある応募フォームに必要事項を入力の上、送信願います。

応募フォームはこちらから

※未成年者の方は、誓約書に保護者の方の署名が必要なため、下記b)の方法にて申込をお願いいたします。

b)以下の申込用紙(PDF)を印刷し、FAXで送信願います。

申込書は復幸男参加申込書(左記をクリック)からダウンロードできます。

FAX送付先: 女川みらい創造 0225-24-8228

a)、b)とも当日12時より14時まで受付にて氏名確認をお願いいたします。

 

 

【当日受付】

当日12時より14時まで、受付にて申込用紙(誓約書)を記入願います。※未成年の方は、保護者の方の署名が必要です。

※事前受付ならびに当日受付にかかわらす、発走位置の抽選については、受付順に抽選を行います。抽選時にお渡しする番号札をスタート地点にて回収し、スタート位置についていただきますので、なくさないようお願いします。(スタート位置集合2時50分厳守)

 

5.賞  品

一番復幸男

一番復幸男認定証タイル、女川水産加工品詰め合わせ、
女川港水揚げ鮮魚セット(後日お送りします)、マグロ3Kg(後日お送りします)

二番復幸男

二番復幸男認定証キーホルダー、女川水産加工品詰め合わせ

三番復幸男 

三番復幸男認定証キーホルダー、女川水産加工品詰め合わせ

参加賞 

復幸男手ぬぐい

 

6.そ の 他

・荷物預かりについては、ハマテラス内コインロッカーおよび女川フューチャーセンターカマスでの荷物預かりをご利用ください。(有料)

・当日は、テレビや新聞等の取材があるため、放映や掲載等されることがあります。また、三番まで入られた方は氏名等の掲載や取材を受ける場合がありますので、あらかじめご了承願います。

・服装は仮装を含めて自由ですが、公序良俗に反する場合もしくは他の参加者に著しく支障となる等事務局が判断した場合、着替えや参加の取り消しをお願いする場合があります。

・一番復幸男となった方は、翌日の女川町復幸祭会場にてPRを行っていただきますが、その際SNS等を使ったPRもありますので、予めご了承ください。