「津波伝承女川復幸男」は、東日本大震災に伴う津波避難の教訓を後世に伝承するための伝承行事です。
2019年の開催以降、新型コロナウイルスの影響により、2年間中止となっておりましたが、この度感染症対策を万全にして開催いたします。

いつ何時も「津波が来たら高台へ逃げる」という津波避難の基本を、何かの形で後世へ伝え続けたい…、一過性のイベントではなく年中行事として続けていき、100年続けて貞観、慶長の大津波伝承と同じく、女川町の民族伝承となるように育てていきたいとの思いから、この行事を企画いたしました。トップでゴールした方は「一番女川復幸男」として認定し認定書を交付します。

 現在、おながわ春のまつり実行委員会では「津波伝承女川復幸男」の参加者を募集しています。募集要項は下記の通りです。女川町内外問わず、奮ってご応募ください。

募集要項

1.開催日時  令和4年3月19日(土)午後3時32分スタート
        受付時間 12時から

2.会  場

(コース)女川町役場南側スタート、女川小中学校グラウンドゴール
                    距離 約400m 高低差 約 20m

(受 付)女川町役場東側入り口付近
                    ※フラワーショップさとう、七十七銀行向かい

3. 参  加  費 無料

4. 定  員 事前申込先着 200名

5. 参加資格 

a)中学生以上の健康な男女
b)「津波が来たら高台に逃げる」という津波避難の基本を後世へ伝え続けること。
c)「津波伝承女川復幸男」参加に際しての同意事項にすべて同意すること。
  ※事前に誓約書の提出が必要
d)コロナワクチン2回目または3回目の接種証明書(接種日から14日経過しているもの)もしくはPCR検査は検体採取日から3日以内、抗原検査は検査日から1日以内の陰性証明書を提示すること。
e)その他主催者が決定した措置への遵守、指示に従うこと。
a)~e)までの条件をすべて満たした方であれば、女川町内外を問わず参加可能です。

 

6. 応募方法

【事前受付のみ】
a)ホームページ内にある応募フォームに必要事項を入力の上、送信願います。
  申込フォーム リンク
  ※未成年者の方は、誓約書に保護者の方の署名が必要なため、下記b)の方法にて申込をお願いいたします。

b)ホームページ内にある申込用紙(PDF)を印刷し、FAXで送信願います。      
  FAX送付先 女川町観光協会 FAX0225-54-3361

a)、b)とも当日12時より14時まで受付にて氏名確認の身分証ならびに接種または陰性証明書類の提示をお願いいたします。
(提示がない場合は参加をお断りします)

【当日受付】
事前申し込みをされた方以外の当日参加受付はお断りいたします。

 

7.賞  品

●一番復幸男 

 一番復幸男認定証タイル
女川水産加工品詰め合わせ(10,000円相当)

●二番復幸男

二番復幸男認定証キーホルダー
女川水産加工品詰め合わせ(5,000円相当)
 
●三番復幸男 
 
三番復幸男認定証キーホルダー
女川水産加工品詰め合わせ(3,000円相当)
 
 

8.そ  の  他

・荷物預かりについては、ハマテラス内コインロッカーおよび女川フューチャーセンターカマスでの荷物預かりをご利用ください。(有料)また、上着などの荷物(貴重品を除く)は受付でお預かりして、ゴールでお渡しします。

・当日は、テレビや新聞等の取材があるため、放映や掲載等されることがあります。また、三番まで入られた方は氏名等の掲載や取材を受ける場合や実行委員会のSNS等紹介もありますので、あらかじめご了承願います。

・スタートまではマスクの着用にご協力ください。スタート前にマスクを回収し、ゴール後に新しいマスクを配布します。スタート前やスタート後マスクをしていない状態での会話や大声はお控えください。なお、マスクを着用しての参加も可能としますが、体調や走るスピードなどによりご自身で判断願います。

・服装は仮装を含めて自由ですが、公序良俗に反する場合もしくは他の参加者に著しく支障となる等事務局が判断した場合、着替えや参加の取り消しをお願いする場合があります。 

FAXから申込

お問い合わせ先  一般社団法人 女川町観光協会 

TEL 0225-54-4328

FAX 0225-54-3361 

HP http://www.onagawa.org/

※お問い合わせ先は女川町観光協会ホームページ内のお問い合わせフォームより入力をお願いします。