出演者紹介

 

藤村忠寿 (ふじむら ただひさ)*写真左
1965年5月29日生まれ。テレビディレクター。愛知県出身。

嬉野雅道 (うれしの まさみち)*写真右
1959年7月7日生まれ。テレビディレクター、プロデューサー、カメラマン、脚本家。佐賀県出身。

「水曜どうでしょうトークライブVOL.7」

1996年に北海道ローカルで放送を開始したバラエティ番組「水曜どうでしょう」そのディレクターを務める。地方ローカル番組としては異例の全国放送やDVDの全国発売、写真集発売など多岐にわたって事業を展開。
両ディレクターが全国を周り、「どうでしょう藩士」と呼ばれるファンとの交流を深める「水曜どうでしょうキャラバン」は毎回人気のイベントなっている。

水曜どうでしょうオフィシャルサイト
https://www.htb.co.jp/suidou/


 

27662116_1717332811683926_1897498738_n

庄司恵子

宮城県仙台市大倉定義出身。
実家は、ケンミンshowでも放送された、あの有名な「あぶらあげ屋」である。楽天Kスタ時代から幾度に渡り、国歌斉唱を務め、“勝手に応援歌”として作られた「イーグスル音頭」は、今や球団の公式ソングに負けない程、親しまれている。

庄司恵子の「標準語」として語られる“ズーズー弁”が、人々の心を鷲掴みにし、民謡歌手でありながらその舞台は笑いにあふれ、地元密着型の歌手として幅広い年齢層に親しまれる。「民謡は日本のジャズだっちゃ!」をテーマに、これからも多くの方々に、民謡の魅力を伝えて行きたいと歌手活動を続けている。

庄司恵子とその娘たらさわかすみオフィシャルサイト
http://www.syoji-keiko.com/


 

higuchi_PIC
樋口了一(ひぐちりょういち)
1964年2月2日生まれ。シンガーソングライター。熊本県出身。
’93年「いまでも」で、東芝EMIからデビュー。
’03年3月“水曜どうでしょう”のエンディングテーマ「1/6の夢旅人2002」をCDリリース。
インディーズながら12万枚を売り上げる。その後、テイチクエンタテインメントより、‘08年10月「手紙」~親愛なる子供たちへ~を、’10年2月 アルバム「よろこびのうた」リリース。

’09年2月「手紙」を届ける、ポストマンライブスタート。
「手紙~親愛なる子供たちへ~」で日本レコード大賞優秀作品賞、日本有線大賞有線音楽優秀賞を受賞。’12年2月シングルTegami~Carta aos meus fihos amados~リリース。

’12年11月にリード曲“のぞみ”を含むアルバム「了~はじまりの風~」リリース。CD「手紙~親愛なる子供たちへ~」は16万枚を超えるヒットとなる。

熊本地震に被災後、支援ソング「小さき花の歌」配信開始。
アーティスト活動のかたわら、SMAP や郷ひろみさん、石川さゆりさん などに楽曲を提供。
ちょうど、代表曲「手紙」が大きな反響を呼んだ時期と重なるようにギターが弾きにくくなったり、声が思う様 に出せなくなったり、と体に異変を感じ、整体、鍼、整形外科、かみ合わせ、神経内科等々14カ所もの病院へ行っても原因がわからないという経験をする。
その後パーキンソン病と判明。現在は病気と向き合いながら活動を続けている。

先の熊本地震の復興ソング、「小さき花の歌」をテイチクエンタテインメントヨリ、配信でリリース。

————————————–

古澤剛(ふるさわたけし)
1983年、大分県竹田生まれ(34歳)
中学3年の時に、友人の影響でギターを弾きはじめる。
高校3年生の時に「一番搾り」というバンドを結成し、高校生ロック選手権でグランプリを受賞。
高校卒業後、福岡で5年間過ごし、その後、25歳で上京。
インディーズにて2枚のアルバム「BIRTH-DAY」(2013年)、「Dear My Friend」(2015年)をリリース。
2016年春、ラグビー日本代表の五郎丸選手らを起用したTV-CM「バイトル」(ディップ)のCMソングとして、古澤剛が歌う「仲間だろ」が起用され、iTunesランキングで6位(5/12)に入るなど話題。
シングルCD「仲間だろ」が、5/13にインディーズより発売された。
同年9月にはテイチクエンタテインメントよりシングル「Color」がリリース。 
2017年1月の箱根駅伝から日本ハムの企業CMにおいて「Color」が起用された。全国でCMオンエア。
同年9月には初めてのホールライブ「夢であいましょう」をコブクロの小渕健太郎をゲストに迎え渋谷マウントレーニアにて開催。
2018年1月の箱根駅伝から再度日本ハムの企業CMにおいて「キミノチカラ」が起用された。
上記,小渕健太郎との共作曲「天の川」と「キミノチカラ」2曲を3/14に両A面でシングルリリース。

————————————–

GANG PARADE
「みんなの遊び場」をコンセプトに活動する、カミヤサキ、ヤママチミキ、ユメノユア、キャン・マイカ、ココ・パーティン・ココ、テラシマユウカ、ユイ・ガ・ドクソンの7人からなるアイドルグループ。二度の改名を経て、2016年10月に現体制に。

2017年3月末から4月に行われた彼女たちが在籍している事務所、WACK所属グループによる合同合宿にて、カミヤサキとのレンタルトレードでBiSからアヤ・エイトプリンスが期限付き移籍し、後に今年3月4日に両国国技館にてレンタルトレード終了の儀を行うことを発表。

今年1月から始まる『BREAKING THE ROAD TOUR』では、TOUR FINALで2月23日にマイナビBLITZ赤坂でワンマンライブを開催。

————————————–

BiS
英語でBrand-new idol Society の略、日本語で新生アイドル研究会。
アイドルを研究し、アイドルになろうとする、アイドルになりたい7人組。

3月4日(日)には両国国技館にてワンマンライブが決定している他、3月7日には、日本クラウンからのメジャーデビューシングル「DiPROMiSE/WHOLE LOTTA LOVE」の両A面シングルがリリース!!