Honeyview_6
古(いにしえ)より、人は後世へ伝え続けなければならない事象が起こった際、「祭」という手段をとって来ました。

女川町復幸祭2017(3/19)では前日(3/18)に前日祭として、今般の東日本大震災を伝承するため、「津波伝承 女川復幸男」を開催致します。

「津波が来たら高台へ逃げる」という津波避難の基本を、何かの形で後世へ伝え続けたい…、一過性のイベントではなく年中行事として続けていき、100年続けて貞観、慶長の大津波伝承と同じく、女川町の民俗伝承となるよう育てていきたいとの思いから、この「祭」を企画致しました。スタート時間も、伝承をきちんと伝えていく為に、あえて女川に津波が到達した午後3時32分に設定しました。

JR女川駅付近より「逃げろ」の掛け声でスタートし、登り坂を駆け上がります。
トップでゴールした方は「女川復幸男」として認定し認定証を交付します。
また「女川復幸男」は「きぼうのかね」を鳴らす権利を獲得し、翌日の復幸祭にて鳴らして頂きます。

 

 

現在、復幸祭実行委員会では「津波伝承 女川復幸男」参加者を募集しています。
募集要項は下記の通りです。女川町内外問わず、奮ってご応募下さい。

名称 津波伝承 女川復幸男
開催日時 2017年3月18日(土) 午後3時32分スタート
当日受付 2017年3月18日(土) 午後1時30分より女川駅前観光案内所で受付開始
当日参加申込書をご持参ください。
会場 スタート:JR女川駅付近スタート、女川北区付近ゴール
参加料 無料
参加資格 ・中学生以上の健康な男女
・「津波が来たら高台へ逃げろ」と伝え続けられる方
・3月19日の復幸祭にも参加出来る方
※上記の条件をクリア出来る方なら女川町以外の方でも男女問わず参加出来ます!
賞品 一番・二番・三番まで復幸男認定証贈呈
一番復幸男は翌日の復幸祭において「きぼうのかね」を鳴らして頂きます。
副賞 一番・二番・三番まで女川水産加工品セット贈呈
参加者全員に参加賞
応募方法 津波伝承 女川復幸男への応募をご希望される方は、申し込みフォームよりお申込みください。
お問い合せ 女川町観光協会 電話:0225-54-4328(担当/遠藤)

津波伝承女川復幸男2017 申し込みフォーム

申込フォームはこちら
※事前申し込みを締め切りました(3/17)